いまの季節の仕事 -秋空の大屋町より- | 麦畑自然農場

2017/09/10 07:41

今朝からは蜂の内検日です。

夏の季節が終わりになると女王は産卵が少なくなります。

できるだけ女王の産卵を休ませない手当てをしながら蜂を増やして

厳しい大屋町の冬の季節を越え、春まで生き残れる手助けをしてやります。

小さな体を寄せ合いながら、冬の寒さを耐えていく為、

少ない蜂では春まで生き残れないのです。


そして、平飼いの鶏さんたちは・・・

この時期は、

葉物の野菜がありませんので
鶏さんの緑餌は畑の草を刈って与えています。

秋野菜の収穫時は小松菜や葉物も与えますので、

卵の黄味の色が、より鮮やかな自然色になります。